元祖ED治療薬バイアグラ❤️

商品紹介

バイアグラとは、シルデナフィルクエン酸を有効成分とした、世界初のED(勃起不全)治療薬です。

正規バイアグラは値段が高いのでご紹介の商品はジェネリック薬品です😊

ジェネリック薬品はきちんと安全であることが確認されてますのでご安心してご利用頂けます。

正規品と同じ効果があり値段もお求めやすく設定されています🙇‍♂️

現在も世界中で支持されている「元祖ED治療薬」

説明など要らないすぐに欲しい方は下記より🙆‍♂️

フィラグラジェル100mg(バイアグラジェネリック)通販|ED治療薬|医薬品個人輸入代行くすりエクスプレス
フィラグラジェル100mg(バイアグラジェネリック)を通販いただけます。世界中に愛用者をかかえるED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。お薬・サプリメントの個人輸入くすりエクスプレスがED治療薬を日本全国送料無料でお届け!

詳しく知ってからご検討の方は下記より詳しく説明させていただいております🙇‍♂️

それまで薬では治ることがなかったED(勃起不全)を治療できる画期的医薬品として、バイアグラは誕生しました。

1998年の発売以来不動の支持で、「世界で最も偽造された医薬品」ともいわれるのもその人気を裏付けています。

現在では、バイアグラよりも後に発表されたレビトラやシアリスなどのED治療薬が流通していますが、それでもバイアグラの人気は衰えません。

●主要ED治療薬の勃起力比較

 バイアグラレビトラシアリスステンドラザイデナ勃起力とても強いとても強いマイルドとても強いやや強い

体質による薬との相性などもありますが、バイアグラの勃起力は「シアリスよりも高く、レビトラと同等かそれ以上」と感じる方が多いようです。

●現在の販売元はヴィアトリス製薬

1998年の発売当初からの販売元であるファイザー製薬は、特許切れ医薬品を扱う部門が2020年に製薬企業世界最大手のマイラン社と合併し、「ヴィアトリス」(VIATRIS)を設立しました。

そのため、現在のバイアグラはヴィアトリスのED治療薬となっています。

バイアグラをはじめED治療薬は、服用することで強制的に海綿体への血液流入を促し勃起させるという効果を持つ医薬品です。

性欲を増進させたり、催淫効果などを発揮するものではありません。

効果が得られる時間

服用後1時間程度から現れ、性的な刺激を受けた際に十分な勃起が得られるようになります。

バイアグラの効果が現れるまでの時間は、レビトラが20分程度、シアリスが1~2時間程度であるのと比較しても平均的と言えるでしょう。

※効果が得られる時間になってから、性的刺激や興奮を受けることで勃起力が向上します。性的刺激と興奮がなければ、不用意に勃起することはないので安心です。

借金でお悩みの方!司法書士法人杉山事務所_相談申込アプリ

効果の持続時間

体質などによる個人差もありますが、バイアグラの効果の持続時間は4~5時間程度です。これはレビトラが5~10時間程度、シアリスが30~36時間程度であることと比較すると、短時間であると言えます。

バイアグラの用法・用量

バイアグラの服用方法は、通常1日1回、25mg~50mgを服用することができます。

性行為のおよそ1時間前に1錠、あるいは半錠を水やお湯などで服用します。

1回の服用後、次回の服用までは24時間以上、間隔を空ける必要があります。

水やお湯がない場合の服用方法はお茶やジュースなどの清涼飲料水でも問題はありません。
ただし、脂肪分が含まれる牛乳は、有効成分の吸収を妨げる可能性があるため避けて下さい。

グレープフルーツ果汁(成分中のフラノクマリン)も体内酵素の働きを弱めるため避けてください。

バイアグラの注意事項

バイアグラは、用法・用量を守っていれば安全性の高い医薬品です。

ただし、併用禁忌や併用を注意すべき成分などがあるので確認しておきましょう。

服用してはいけない人

バイアグラはどなたでも服用できるというわけではありません。

  • バイアグラの成分であるシルデナフィルに対してアレルギーなど、過敏症の既往歴のある方
  • 心血管系障害を有するなど、性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 低血圧(特に最大血圧90mmHg未満、または最小血圧50mmHg未満)の方
  • 高血圧(最大血圧170mmHg以上、または最小血圧100mmHg)の方
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
  • 網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された方

特に上記に該当する方は、医師の判断により処方ができないことがあります。同様に、未成年の方への処方も基本的には推奨されていません。

また、バイアグラは男性のED治療薬であるために女性が服用することはできません。

融資額 200万円~700万円
おまとめローン
中央リテール

バイアグラの併用禁忌

併用禁忌とは、同時に併用してはならないことであり、併用禁忌薬と言った場合は飲み合わせてはいけない薬や成分を指します。

特に併用禁忌薬と言われる場合は、副作用増強などが見られるなど、危険性を伴うものを指しています。

バイアグラの併用禁忌薬としては、以下のようなものがあります。硝酸剤及びNO供与剤ニトログリセリン、亜硝酸アミル硝酸イソソルビド、ニコランジル等アミオダロン塩酸塩アンカロンsGC刺激剤リオシグアト(アデムパス)

バイアグラの併用注意

併用注意薬は、主にバイアグラの効果を減弱させる可能性があります。

バイアグラの併用注意薬には以下のようなものがあります。チトクロームP450 3A4阻害薬リトナビル、サキナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾール等チトクロームP450 3A4誘導薬ボセンタン、リファンピシン等降圧剤α遮断剤カルペリチド

服用時の注意点

バイアグラを服用の際は、十分な効果を得るために、空腹時の服用が推奨されています。
食事前後は最低2時間は間隔を空けてください。

特に、バイアグラの服用前に脂質の多い食事をしてしまうと効果を十分に得られない可能性が高くなります。

これは、腸が油でコーティングされてしまい、有効成分であるシルデナフィルの吸収が阻害されてしまうためです。

バイアグラの副作用

バイアグラは用法・用量が守られていれば安全性の高い薬です。しかし、医薬品である以上、一定の副作用が発症する可能性があります。

バイアグラの副作用には以下のようなものがあります。1%以上

  • 血管拡張(ほてり、潮紅)(5.78%)
  • 頭痛(3.87%)

0.1〜1%未満

  • 胸痛、動悸、頻脈
  • めまい、傾眠、昏迷
  • AST増加
  • 悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛
  • 鼻炎
  • 関節痛、筋肉痛
  • 発疹
  • 眼充血、結膜炎、彩視症、視覚障害
  • CK増加、疼痛、熱感

0.1%未満

  • 高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫
  • 異常感覚、下肢痙攣、記憶力低下、興奮、緊張亢進、錯乱、思考異常、神経炎、神経過敏、神経症、不安、不眠症、無気力
  • ALT増加、LAP上昇、LDH増加、血中トリグリセリド増加、γ-GTP増加、血清リン脂質上昇、血中アミラーゼ増加、血中アルブミン減少、血中ビリルビン増加、総蛋白減少
  • おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害
  • 陰茎痛、射精障害、朝立ちの延長、半勃起持続
  • 呼吸障害、鼻閉、咽頭炎、喘息
  • 骨痛、背部痛
  • そう痒症、眼瞼そう痒症、脱毛症、男性型多毛症、発汗、皮膚乾燥、皮膚障害、紅斑
  • ヘマトクリット減少、ヘマトクリット増加、ヘモグロビン減少、リンパ球減少症、リンパ球増加症、好酸球増加症、赤血球減少症、赤血球増加症、白血球増加症
  • 眼乾燥、眼痛、屈折障害、光視症、味覚異常、味覚消失、流涙異常、羞明
  • BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウロビリノーゲン陽性、尿中ブドウ糖陽性、尿中赤血球陽性、尿中蛋白陽性、疲労、無力症

頻度不明

  • 心筋梗塞注)、低血圧、失神
  • 勃起の延長、持続勃起、尿路感染、前立腺疾患
  • 鼻出血、気道感染症、副鼻腔炎
  • 霧視、視力低下、網膜出血、網膜静脈閉塞、突発性難聴
  • 過敏性反応、感染症

購入は下記より❤️

フィラグラジェル100mg(バイアグラジェネリック)通販|ED治療薬|医薬品個人輸入代行くすりエクスプレス
フィラグラジェル100mg(バイアグラジェネリック)を通販いただけます。世界中に愛用者をかかえるED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。お薬・サプリメントの個人輸入くすりエクスプレスがED治療薬を日本全国送料無料でお届け!

コメント

タイトルとURLをコピーしました